HOME > ブログ > 育児(子猫)奮闘記

ブログ

< 花粉症&アレルギー  |  一覧へ戻る  |  手作りノート  >

育児(子猫)奮闘記


5月に入った今日は、先程 かなり激しい雷雨がありましたが、ちょうど4週間前にも 同じような雷雨があり、その時 屋上で 子猫を保護してしまったのです!
もう目が開きかけていたので、生後1週間前後、雷雨が無ければ 母猫がしっかり育てたであろう きれいで健康な子猫が3匹。と思ったのですが、1週間後に 今度は地下の物置の中で さらに1匹を保護。母親が 雷雨を避けて運んだものの、1匹で力尽きたものと思われます。計4匹の乳飲み子は 天から授かった 私の子供たちになりました。
私は 猫の母です。色んな意味で 濁点は付きませんので ヨロシク!

元々 野良の血を引く子は逞しい、と言われますが、それでもミルクの飲みが悪かったり、グッタリしていたり、と 乳飲み子の育児は 神経が疲れます。
日に4回の授乳、と言っても 一回の授乳に2時間かかるので、当初は本当に寝不足でした。

保護して4週間、おそらく 生まれてちょうど1カ月、こうなると 成長の早さには 目を見張ります。
ヨチヨチ歩きが 次の日には走り回り、深さ40センチの段ボール箱も 多分 明日には乗り越えて出てしまうでしょう。
大人猫とも 少しずつ慣れさせ、離乳食や トイレのトレーニングも始めなければ、と ミッションは日に日に変わります。
やっと性別もわかり、名前がつきました。これからが 可愛い盛り、今までは 写真を撮る余裕すら無かったので、これからは少しずつ FacebookやInstagramに載せていこうと思ってます。

新しい家族、黒白(タビー)4兄弟を よろしくお願いします!



iPhoneから送信


< 花粉症&アレルギー  |  一覧へ戻る  |  手作りノート  >

このページのトップへ