• 初めての方へ
  • 体験レッスン受付中!

KOKO SUTDIOの特徴

  • 手ぶらでOK!
  • マンツーマンレッスン!
  • 英語・スペイン語OK!
  • 単位取得可能!
  • レッスン内容
  • ギャラリー
  • 生徒の声
  • よくある質問

講師 KOKO(大山 恭子)がコンサートで演奏いたします。

  • 公演依頼はこちら
  • 公演紹介はこちら

school info

≫アクセスマップ
【営業時間】15:00 ~ 20:00
【定休日】不定休
【TEL】03-3499-5015
【mail】koko@h08.itscom.net

  • facebook
  • twitter
  • ブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年5月

ブログ 2018年5月

これでも 新ジャガです


4月始め頃だったか、例によって ズボラなため芽と根が出てしまった ジャガイモを、大きめの植木鉢に放り込んで 放置してました。
しっかりとした 茎と葉が伸びて、成長を楽しみにしてたのですが、1週間ほど前から アリが巣を作り、他の鉢には目もくれず、ジャガイモの鉢にだけ 群がっていると思ったら、アッという間に ジャガイモが枯れてしまいました。
アリのせいなのか、他の原因かは わかりませんが、とにかく 枯れてしまったものは仕方ないので 抜こうとしたら、小さな新ジャガが いくつか くっついて来ました。
去年も今年も 忙しさを理由に ベランダ菜園は放置のまま、植木鉢に放り込んだだけのジャガイモに期待するのも 厚かましいですが、せっかく順調に成育していただけに ちょっと残念!
去年の秋には サツマイモの赤ちゃんを 美味しくいただいた記憶もあるのでね。

ベランダは 手入れを怠って3年目。
それでも 万能ネギやパセリは いつでも使用可能。春には 肥料もやらないのに 一つか二つは苺が実ります。ミントもレモングラスも ハーブティーになるし、今朝は、私の大好きな ネジバナが咲き始めました。
さすがに 心のゆとりの無さを反省。
時間も 気持ちの余裕も無いままですが、園芸用の土だけ 買ってみました。

さて、小さ過ぎる 新ジャガ。
これは おままごとに提供するしか無いサイズですね。




iPhoneから送信


絆創膏革命


仕事の性質上、滅多に 手を怪我することの無い私が、珍しく やっちまいました。

左手人差し指、ピアノで言う 2の指、バイオリンでは 1の指です。
フランス人シェフの焼いた 美味しいけど めちゃ硬いパンを切っていて、手が滑りました。
時間を気にして 焦ってたのも 良くなかったですね。反省。

で、帰りに 薬局に寄って、傷絆創膏を買って帰ったのですが、傷の手当ての仕方が 以前とは 異なっているようです。
切った直後は、普通のバンドエイドで 止血を兼ねて キツめに巻いていたのですが、消毒もしてないし、話には聞いてる 新しい 傷絆創膏を試してみる 良いチャンスだと思って、説明書を読んでみると...

目からウロコです。
消毒はしない。
傷薬の軟膏などは 塗らない。
貼り替えるのは 2〜3日に一回。
まあ、感染の心配が無い場合 前提のようですが、以前のように 痛い傷口の絆創膏を 毎日剥がし、滲みる消毒をしなくてもいいなんて、夢のようじゃないですか。

というわけで、 傷絆創膏を貼ったまにして、2日後 恐る恐る 絆創膏を剥がしてみたところ、傷口は ほとんど付いてます。剥がすのも 痛く無いし、 新しい 傷絆創膏を貼って また 2〜3日 放置でいいみたい。
一応 ネットで調べたところ、以前の治療法は 傷を乾かして治すのに対し、この傷絆創膏は モイストヒーリングと言って 傷口を湿らせた状態にしておくことで 治りを早めるみたいです。

何事によらず、世の中 進化してますね。
傷の手当てだけでなく、新しくて 良いものは どんどん取り入れて、快適な暮らしを目指したいと思います。
昔のやり方をふりかざす、石頭の老人には なりたく無いですからね。

もうなってますか??







iPhoneから送信


新スタッフ紹介


KOKO STUDIO に、新しいスタッフが入りました。
営業担当の 空(クウ)と 天(テン)です。
若輩者ですが、よろしくお願いします。

元々、KOKO STUDIO には 営業担当の 猫が居ました。
まだ スタジオを立ち上げる前から、レッスンに来る生徒さんのお相手をする猫は 居ましたが、スタジオ開設時に居た マロとサクラ は、完璧に 営業の仕事をこなす 辣腕。生徒さんのお相手や、ライブのお客様のおもてなしなどで 大活躍し、猫目当ての入門もあったりして、文字通り 招き猫でした。

数年前、マロもサクラも 天寿をまっとうしてからは、スタジオ専任の猫スタッフは不在のままでした。
必要に応じて 他の部署(昼寝担当)から「借りてきた猫」で対応していましたが、この度、めでたく専任のスタッフが入り、それも双子!

彼等に会いたいが為に レッスン入れて下さる生徒さんが居たりして、早速 お仕事 頑張ってます。
もちろん、猫の苦手な生徒さんの時は、昼寝担当部署に 出向してますので、レッスンは 猫有り、猫無し、どちらにも対応しております。

新しい招き猫は ダブル!
たくさんの 福と お仕事をもたらしてくれることを 期待しちゃいます。







iPhoneから送信


1

« 2018年4月 | メインページ | アーカイブ | 2018年6月 »

このページのトップへ