HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年10月

ブログ 2019年10月

初体験かも


またまた 大型台風が近づいています。
被害が最小限にとどまることを 祈るばかりです。

そんな時に 何と呑気なことを、と思いますが、ある歌手のファンになりました。
これ、多分 初体験です。
音楽家あるあるで、他の人の音楽を 客観的に楽しむことが なかなか出来にくいのですが、今回は ハマりましたね。

きっかけは、弦楽器の あるプレーヤーの音が とても素敵なので、その音の不思議を探っていたところ、彼が 子供の頃から ずっと聴いていた歌手がいることがわかり、たどり着きました。

今回ハマった歌手は、残念なことに 去年亡くなったそうです。そうでなかったら、未知の外国まで 会いに行ったかも。そのくらい 夢中になってます。
年代は だいたい1970年代から 一昨年あたりまで。ジャンルは ポップスになるのかしら。
彼の 20代のビデオも見ましたが、50年後の 最近の方が好きです。
50年間、彼の国のトップスターだったようで、ただただ感服します。

最初は、音の扱いや 音楽性を学びたくて 次々聴いているうち、youtubeで 検索しまくって 夢中で聴いてました。
今も、彼のバラードを聴きながら これを書いています。

長年、音楽をやってきた者として、同じく人生を音楽に捧げた 一人の音楽家、歌手を 心から尊敬します。
彼は 弾き語りが中心で、ピアノも素晴らしい!(時にはギターで弾き語り、サックスも吹く)
ジャンルも バラードが素晴らしいだけでなく、ロックもジャズも 素敵!
今は 配信で聴いてますが、昔は たくさんのアルバムを出してたんだと思います。

私が 井の中の蛙なんですが、ポップスの世界にも 星の数ほども 文字通りスターがいるのですね!
ファンというものは、こうして魅了された歌手や音楽家を 夢中になって追いかけるのですね。

もう、音がどうの、音楽性がどうの、言ってる場合ではなく、彼の声と ピアノと醸し出す世界が ただただ好きです!
私も、どうやったら 聴いてくださる方々を魅了出来るんだろう。

頭の隅にある 音楽家としての理性が、音楽家の原点に戻って 客観的に聴くように、と促してます。
彼が 年齢とともに 益々 魅力的になっていったように、私も 益々素敵、と言われる音楽家にならねば!

頑張ろう!
ほら、偉大な音楽家は、こうして後に続く者を 引っ張って行くのです。

写真は、彼の代表作の一つが カモメがテーマなので ネットからお借りしました。


iPhoneから送信


1

« 2019年9月 | メインページ | アーカイブ | 2019年11月 »

このページのトップへ