HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年6月

ブログ 2018年6月

梅雨のころ


気候不順と言いながらも、今年も梅雨に入り、それなりに雨の日もあるのは 鬱陶しいながらも 有り難いことです。

雨の日は お肌もいくらか潤ってる気がするし、外の植物たちも イキイキとしてます。
蒸し暑いと 部屋の床はベタつくし、洗濯物は乾かないし、カビははえるし、イヤなことも多いけど、やはり梅雨には雨が降ってもらわないとね。

昨年あたりから、加速し続ける忙しさのせいにして、ベランダも放置したままですが、今年も 私の一番好きな花、ネジバナが咲きました。種を蒔いたわけでもないのに、少しずつ あちこちの鉢に 咲いています。嬉しいです。

世の中は、 暗いニュースが多すぎます。
人間のすることではない残酷さで 尊い命を奪ってしまう事件が後を絶たず、関西には 大きな地震が起き、みんなの心が滅入ってしまいそうな時だからこそ、ロシアからの嬉しいニュースには 日本中が 歓喜しましたね。

晴れの日、雨の日があるように、暗いニュースも 明るいニュースもあります。
自分のことで いっぱいいっぱいになっていても、世の中の動きや その日の空模様に心が反応することを わすれてはいけないな、と思うのでした。

このブログ、本当に 手抜きになり過ぎてて 反省してます。
このブログのように 私としては出しっ放しで たとえ 誰も読んでないとしても、無責任なことは書けない、と思うのは 怠惰の言い訳にしかなりませんね。
自分の仕事や日常を 毎日 マメにSNSにあげてる人は 本当に尊敬します。
私は 小心者なので、書いた後のことを考えると、間違っても 炎上することなんて書かないでしょうに、気が引けてしまうのです。

それにしても、どこまで加速する忙しさ。
追い討ちをかけるように起きる 小さな事故、事件。
今朝も、先日の水漏れ事故の処置のため、雨の中 何時間もかけて 作業してくださった方に 感謝しつつ、自分の作業の遅れを 全速力で やっつける私でございます。













iPhoneから送信


1

« 2018年5月 | メインページ | アーカイブ | 2018年7月 »

このページのトップへ