HOME > ブログ > 4ページ目

ブログ 4ページ目

新しいデコパージュ


デコパージュというのは、元々 家具などに 絵柄を貼り ニスを何度も塗り重ねていく 工芸技術の一つです。

本物のデコパージュは 長い歴史を持ち、それはそれは 手間と時間がかかる クラフトなんですが、最近では バッグやスニーカー、石鹸などに 気軽に 絵柄を貼って楽しむ、簡単なデコパージュの教室や 講習会を 見かけるようになりました。

私も、数年前まで 石鹸や コップ、お皿などに デコパージュする作品を作っていました。
デコパージュをする場合、紙に印刷された絵柄を そのまま貼ると、紙の厚みが邪魔になるので、絵柄のみを 転写するための ひと手間が 必要になります。
ところが、最近 YouTubeで 驚くほど簡単な 新しいデコパージュを見つけたのです!

これらの作品は、絵柄を切って(ちぎって) ノリで貼るだけ!
ポイントは「紙ナプキン」を使うことです。
紙ナプキンは、日本では あまり使われる機会が少ないですが、欧米では ありとあらゆる図柄のナプキンが出回っていて、日本でも 簡単に入手出来ます。

通常、紙ナプキンは 3〜4枚の 薄い紙が重なっているので、一番上の 絵柄の紙だけを剥がします。
あとは、好きな絵柄を切り取り、ニュアンスを出すなら 手でちぎって ノリで貼るだけです。
紙ナプキンは 薄いので、下を英字や楽譜にすると 透けて見える感じが なんとも 味わい深いです。

もし、持って歩いたり 絵柄が擦れるのが心配な場合は、上から軽くニスを塗れば 完璧です。

以前、転写に かなりの手間と時間をかけていたことを思えば、なんと簡単なことか!

ちなみに 紙ナプキンで デコパージュする、というのは 随分前から 一部で流行っていたみたいですが、薄紙であることを利用して こんなに簡単にコラージュ出来るって、なんで今まで気付かなかったのか。

そんな 見落とし、案外 たくさん ありそうですね。





iPhoneから送信


ゴールデンウィークです


今年も あれよあれよという間に ゴールデンウィークです。
今年は10連休だそうですが、カレンダーに関係ない私は、さほど変化の無い日常を送ることに、、、
なりそうで ならないのは、周りの環境が ゴールデンウィークどっぷりなのでね。

とにかく、休日は 出来る限り 外出を控えます。特に JR原宿駅は 駅舎の中に入ることさえ出来ない状態で、渋谷まで行かないと 山手線には乗れません。
一歩出れば、何時もは何も無い店にまで 行列が出来てたりして、買い物にも一苦労。外食など とんでもないです。

10日間、ほぼ家にお籠りして、さて 何をしましょうか。
予定では 部屋の片付けをすることになってますが、まあ 成果は上がらないでしょうね。

結局は 手掛けている ハンドクラフトに 集中出来る 貴重な時間、ということになりそうです。

ご近所で、こんな 乗り物を見つけました。
レトロって オシャレですね。





iPhoneから送信


一人あやとり


子供のころ 友達と遊ぶことが無かった私は、大人になってから やりたかったことを 片っ端からやってみています。

母が 徹底したステージママだったこともありますが、周りも 一芸を身につけさせるためには かなりのことを犠牲にするのは当たり前、という時代でした。
あやとりも やりたかったことの一つです。祖母が よく遊んでくれたので 二人で取り合うのは知ってますが、憧れたのは 一人あやとり!
学校でも 休み時間に 友達がみんなやってる、あの 一人でも永久に循環する 技を知りたくて、知りたくて。

やっと 何年か前に ネットで動画を見て、出来るようになりました。
が、大人になってから習得したものは 継続しないと 見事に忘れてしまうのですね!
最近、また やろうと思ったら、途中から全くわからず…
以前と同じ動画を検索したら、削除されてて 同じやり方のが 見つかりません。
ようやく、それらしきものを見つけ、今朝から特訓、、、したいところですが、仕事が詰まってます。
なので 今日は1ブロックだけ。

つくづく 手に入れたものは 継続の努力をしなければ!と 肝に銘じました。



iPhoneから送信


いよいよ お披露目です


今年もはや お彼岸も過ぎ、桜が咲いたかと思えば 前日との温度差20度近く 冬に逆戻り。
相変わらず 予測不能な気候が続き、健康管理に気を使う毎日ですね。

昨年秋から 試行錯誤を繰り返していた 新しいクラフト 「ジャンク ジャーナル」が ようやく 形になってきました。
いやぁ、もっとずっと簡単に考えていたんですが、何事も 奥が深い!
まだまだ 納得のいくものではありませんが、とりあえず いくつかの作品が出来上がりました。

ジャンク ジャーナルって 何???
ですよね。
発祥は 多分 アメリカで、以前から流行っていた 写真を 様々にレイアウトして飾る スクラップ ブッキングから進化したもののようです。
写真がデジタル化して 紙焼きされなくなってきたこともあり、私も昔 揃えた道具類や紙材が 放置したままになってました。
それが、昨年秋 たまたまネットでジャンク ジャーナルを見かけたことにより、一気に脚光を浴びることになりました。

文字通り、不用な紙類を綴って冊子を作るのが ジャンク ジャーナルです。
昔、田舎のおばあちゃんが チラシ紙の裏を集めて 糸で綴じていた、アレが ジャンク ジャーナルの原点とも言えます。
基本、不用な紙を集めて ノートの形にする、というものなんですが、世の中には 次々と凝る人が出てきて、昨今は すぐ画像、映像をネットで流すものですから、かなり手の込んだ アート作品も 多々 見られるようになりました。

この作品は、よくネットで見かける ジャンク ジャーナルの形式で作ったもので、タネを明かせば、表紙の厚紙は レトルトカレーの箱、レース類は 要らない服を解いて取ったもの、中のノート紙は ン十年眠っていた 色焼けした紙と、そこに混ぜても違和感無いように わざわざ染めた新しい紙と、可愛い包装紙などが 同居してます。
更に 各ページ毎に 様々な工夫が凝らされており、1ページ毎に サプライズがあるように作ってある、遊び心溢れるクラフトです。

この半年、自分でも 何冊ものジャーナルを作って 実際に使ってみながら、更に工夫の余地を探して 新作に挑んでいます。
材料は 家に眠っている物か、100均のものがほとんど。お金もかからず、刺繍やレース編みなど 自分の得意分野も活かせる、私にとっては 最高のクラフトです。

本業の音楽もそうですが、アーティストは 作品を見て、聴いていただくことが全てなので、たとえ 余所目には子供のガラクタ遊びに見えることにも 全身全霊で取り組んでいきます。
また、ブログだけでなく、色々な形で 作品を見ていただく機会を作りたいと思います。

ぜひとも 今後にご期待ください!



iPhoneから送信


バードウオッチング


寒暖の差はあっても、かなり春めいてきた 今日この頃です。

先日、ベランダに りんごを1個 置いてみたら、その日のうちに 半分になり、翌日には 跡形も無くなっていたので、今日は 柑橘を置いてみました。
写メを撮ろうと スマホを取って 戻ったら、もう 早速 食べ始めた訪問者が サッと飛び立ちました。
隣の木で 様子をうかがっています。
ヒヨドリさんですね。

もう 盛りを過ぎた 紅梅には、メジロが来ています。ピンク色の花に 緑色が映えて 絵のように美しいのですが、これまた 気配を察して すぐ飛び立ってしまいます。
たまに、人が居ても平気で 食べ続けてる 大胆なヤツもいますが、大抵は 人の気配だけで 飛び立ちます。
せっかくのお食事を邪魔しては可哀想なので、ベランダではなく 少し離れた窓辺からそーっと見ています。

バードウオッチングが好きなのは 人間ばかりではなく、猫達も よく 窓辺に座って 小鳥が来るのを眺めています。
ウチでは 十数年前まで 猫は 自由に外出させていたので 気づかなかったのですが、猫が 完全室内飼いになってから 気がついたことがあります。
猫は、窓の外の木に 小鳥が来ると、とても変わった鳴き声で 鳴くのです。
ニャアとは鳴かず カカカカカ、というような 小刻みな 鳴き方で、ウチでは 小鳥に対してしか この声を出しません。

小鳥を見るのも楽しみだけど、猫の バードウオッチングを見るのは もっと楽しみで、猫と肩を並べて 春の日差しを浴びています。







iPhoneから送信


蒲郡たまみさん


3年前の春、清美タンゴールさんと 娘さんの はるみさんを このブログでご紹介したのですが、今日は 清美さんの もう一人の娘 たまみさんに お目にかかりました。

はるみさんは 清美さんと ポンカン氏との間に出来た娘さんでしたが、たまみさんは 清美さんと ウイルキング氏との間に出来た娘さんだそうです。
このような 新品種の柑橘類は かなり以前から 市場に出回っていたらしく、知らぬは私ばかり だったかも。

たまたま これらが人名っぽい命名なので 話題にしただけで、じつは 美味しい柑橘類って 他にも いくらでもあるんですね!
昨年暮れに 愛媛の方からいただいた はれひめ は、本当に美味しかったです。これまた 清美タンゴールと オセオラオレンジとの交配によって生まれた品種だそうで、清美タンゴールって すごい母なんですね!

色々調べていくと、いろんなことがわかります。
はるみさんには 両親が同じ 不知火くん というお兄ちゃんがいるとか。
清美さんと 文旦氏の間には 春峰くんという 息子さんがいるとか。
はるみさんより さらに若い 甘平くんという弟がいて、超絶甘いのだとか。

今 話題にしてるのは 清美一族であって、柑橘類といったら 他にもいくらでもあるわけで、冬から春にかけての お楽しみは 尽きません。

で、たまみさん、なかなかの美味でしたが、お店で 名前を書いておいてくれないと、多分 私には 見分けがつかないかと思います。
まあ、美味しければ なんでもいいんですけどね。




iPhoneから送信


おやつに フライドポテト


早くも 1月下旬となり、この分だと 今年もあっという間に 年末になってしまうのでしょうね。

最近は、美味しいものの情報が 溢れています。表参道、原宿辺りには 珍しい 食べ物 飲み物が たくさんあるらしいのですが、なかなか行けません。並ぶお店は 初めから諦めているし、期間限定で 行きそびれたり、お金と暇と気力が無かったり、美味しいもの好きにしては 出遅れ感 満載です。

そんな中で 何度もリピートして通ってるのが この フライドポテト屋さんです。もう4〜5年前に 広尾で見つけて、広尾に行くたびに何度も通いました。それが、表参道にも出店してるとなれば、行かないはずかない!

フライドポテト専門店は 他にもあるのですが、私はこの店の この写真のフライドポテトが大好きです。
普通のフライドポテトも もちろん売ってますが、これは マッシュポテトのフライドポテトで、揚げたての「外カリ中フワ」は もう最高!10種類近くある ディップソースを選んで食べ進むうち、中から1個だけ 小さなピクルスが出て来ます。

多分、何種類もある 他のフライドポテトも美味しいのでしょうが、やはり これを選んでしまう私。
ダイエット中でも 避けて通れない お関所が出来てしまいました。(笑)

食べ歩きにちょうど良いサイズですが、ちゃんと座るところもあります。
おやつにフライドポテト、最高です。






iPhoneから送信


今年もよろしく!


新年明けまして 早くも1週間!

去年のお正月、忙しくなるから と 三が日サボって何もしなかったら、一年間 本当にロクなことがありませんでした。
なので、今年は 元日から仕事してます。お正月は 仕事はしない、というのは 日頃 真面目に働いてる人が言うことであって、日常が遊びだか 仕事だかわからない職種の人間は、働ける時には働かなくては!なのです。

今 手掛けているのは クラフトで、手作業しながらBGMが聴けない というのは 本職の方の職業病ですね。
静かだったのは 三が日だけで、近所の工事の騒音とか、子供たちの騒ぐ声とか、すっかり日常が戻りましたが、この 音楽ではない生活音が 私にとっては とても休まるBGMです。

お年賀に、TDRのお土産をいただきました。
大好きな おせんべいが ミッキーさんの形!嬉しいです!

去年から ダイエット方法を変えて、炭水化物も進んで摂るようになりました。環境の変化もあって ちょっと太ったけど、また 少しずつ 絞っていくつもり。春までにはね!

クラフトをやっていると、丸一日 座ったまま とか、全く外出しないで数日 とか、健康にも スタイルにも良くないので、動くことと うまく組み合わせて生活出来るように 頑張ります。

今年は、今までの積み重ねが 花開く年にしたいなぁ!
ということで、今年も どうぞよろしくお願いいたします。







iPhoneから送信


今年も残りわずかです


今年は、気候も異常でしたが、私の身辺も 負けず劣らず 異変続きでした。
本当に よくぞ一年乗り切ったな、というのが 正直なところで、まあ これだけいろいろあれば、来年は何が来ても大丈夫!みたいに思っている お気楽者です。

我が家の 今年の最大ニュースは、なんと言っても 家族(猫)の移動でした。
2月に 末っ子が7歳の若さで 病死し、ご縁あって 彼の死の5日後に生まれた 新しい家族を迎えました。
白い双子が家に来たのは5月で、このブログでもご紹介しましたが、順調に成長してます。フェイスブックでは 毎月 成長記録を載せていますので、良かったら のぞいて見てください。

私にとっては、激流に身を置いて 必死でもがいていたのは事実ですが、双子も含め、幸せなことも 多々あった一年でした。
新しいハンドメイドに出会えて、今までの集大成となる 作品作りに没頭出来ることは、本当に良かったと思っています。
来年早々には 作品をお披露目出来ると良いのですが。

そんなわけで、激流の真っ只中にいることに変わりはなく、来年も 決して楽観は出来ないのですが、良いことも 悪いことも 背中合わせ。
明けない夜は無いことを信じて、来年も頑張ります!






iPhoneから送信


異常気象


12月に入り、これから冬本番 というのに、昨日は都心で23度!半袖Tシャツでも良いくらいでした。
異常気象、ここまでくると 地球そのものが心配になります。

写真は、庭の紅葉。色づいた葉の中に なんと若葉が出ています。
紅葉も 紅くなっていいのやら 迷っているような色の変わり方で、樹木も 異常気象に戸惑っているようです。

寒いのは嫌い、とか言うけれど、やはり 冬は寒くないと いろいろ問題が生じますよね。
スキー場は 全く雪が無くて営業出来ないとか、野菜などの生育にも不具合が出るとか。

我が家の猫たちも すっかり冬毛になって、白い子猫たちなどは 白熊のぬいぐるみ みたいにモフモフになったのはいいが、やはり 暑いみたいで 床の冷たいところを探して寝ています。

ここ数年は、暑過ぎる夏と 寒い冬の間に ほんの数日だけ 春と秋がある、みたいな気候でしたが、今年は 冬なのにほぼ真夏日と 極端な寒い日とが ジグザグになってるようで、まずは 着るものに困ります。朝と昼と夜の温度差が あまりに激しいので、薄着でも風邪引くし、厚着して汗かいても風邪引くし、コートを持って出るのはかさばるし、本当に 悩みますね。

昨日は、夕方 表参道のイルミネーションを見ながら、思わず サマーサンタをイメージしてしまいました。
地球の裏側 アルゼンチンでは、クリスマスは夏です。あちらのイラストで見た 半袖のサンタルックに サングラス姿のサンタさんが 東京にも似合いそうで、いやいや クリスマスは寒くなくては、と 慌てて打ち消したり。

そんなことを言ってられないほど、数日後には寒波が来るようです。
地球も心配ですが、まずは 自分の健康を守らなくてはね!

皆さま、御自愛ください!





iPhoneから送信


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ